外国為替の業者を、手数料で比較!

こんにちは。管理人です。
さて、今日は本題の、外国為替の業者比較のお話しをしていきましょう。
最近はとにかく、FX業者の数が増えてきていますので、ちょっと比較しようと思っても、業者によって微妙にシステムやサービスが異なり、特に初心者の人には、業者選びというのは簡単ではないですよね。

業者の比較方法は色々ありますが、まず今回は、手数料で業者を比較するポイントについてご紹介していきます。
FX業者を利用するためにかかる手数料は、以前にもお話ししたとおり、「通常手数料」と「デイトレード手数料」の2種類があります。業者によって異なりますが、デイトレード手数料の方が通常手数料よりも安いケースが多いようです。

またそれ以外にも、外国為替取引においては、「片道手数料」と「往復手数料」と呼ばれるものがあります。
片道手数料とは、新規注文を出してポジションを建てる時にかかる手数料、
また、往復手数料とは、決済まで行ったときにかかる手数料のことを言います。
これらの料金体系は、業者によって違いますので、自分が気になるFX業者のHPなどで、個別にそれぞれ確認してみてくださいね。

外国為替業者を手数料で比較するときは、やはりトータルコストがいくらかかるのか、という視点を持つ必要があります。手数料が安い業者や、中には無料をうたう業者も増えました。しかし一見お得に見えても、他の手数料やチャージなどの諸費用がかかることが多いですから、常に、トータルで考えるという習慣をつけておきましょう。

経済