スプレッドも、外国為替業者の選定には重要

こんにちは。新しい年になりました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
さて、今年は外国為替でひとつ稼いでみるか!と決心された人も多いかも知れません。FX初心者も株初心者も、こつこつと稼ぐ気持ちと、リスク管理さえ徹底していれば、大きく失敗することはないといわれています。
今年こそ、外国為替でぜひ成功したいですよね!頑張りましょう!!

今日のお話しのターゲットは「スプレッド」です。私たちが、外国為替証拠金取引で業者に支払うのは、手数料だけではありません。スプレッドとは、FX業者の実質の外貨売買手数料ということになります。各社のスプレッドを調べて、よりお得な業者を選んでみませんか?

外国為替レートをみると、そこには買値と売値が表示されていますが、この差額がスプレッド。またそれが同時に、FX業者の外貨売買手数料になり、つまりはこれがFX業者の利益となるわけです。

スプレッド幅は、単純に小さいほうが、投資家である私たちにはお得ですよね。
もしも値動きが小さくても、そのほうが利益確定のチャンスがあります。
スプレッドは、外国為替取引を行っている業者ごとに、会社で自由に設定していますので、安いところもあれば、高いところもあります。
もちろん、スプレッドだけでなく、スワップポイントや他の手数料と、トータルで考える必要がありますが、スプレッドだけをいえば、できるだけ安いほうが、その分私たちにとってはお得だといえます。

経済