外国為替業者・レバレッジで比較

こんにちは、管理人です。外国為替、通称FXについて今回もお話していきます!

外国為替、FX業者は数多くあります。中にはJASDAQに上場している業者もあります。ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析などが外国為替にはありますが、今回は外国為替のレバレッジと業者についてお話をしていきましょう。

まず最初にレバレッジとは何か、ということから始めましょう。レバレッジを日本語になおすと”てこ”になります。みなさんも知っているてこの原理のてこです。つまり小さな力で大きな力を生むことです。これを外国為替に置き換えると小額の証拠金でその何倍ものお金の取引をすることです。例えを出します。10万円で10万ドル(1000万と計算)を買うという取引は1000万は10万の100倍なのでレバレッジ100倍となります。10万円で1000ドルの取引をするのはレバレッジ1倍になりますね。このレバレッジの倍率は外国為替業者によって違いがあります。1ドル100円を1万ドルかって、ドル高になり1ドル99円の価値になれば、1万円の損となります。1ドル101円になれば1万円の得となります。つまりレバレッジが高ければ高いほど利益や損失の幅も大きくなるのです。このレバレッジこそが外国為替最大の特徴といっても過言ではないでしょう。

現在レバレッジには金融庁により規制がはいることが決定しました。50倍と25倍と段階的に下げていくそうです。

経済