信頼性の比較

お久しぶりです。かなり間を空けてしまいましたね。すいません。

今日は、業者の信頼性の重要さについてお話しさせてもらいにきました。

今までスワップとかレバレッジとか色々ご紹介してきましたが、FXにとって一番重要なのはこの信頼性と言っても過言ではないはずなんです。

昔、インターネットが普及してない時代にもFXは存在していました。

当時の手続き方法は戸別訪問などで勧誘を受けて電話で注文するというのが一般的でしたが、FXに対する規制もゆるくて「今まで法人にしか売っていなかったものを個人投資家の方にも小口で売り出すことになったんです。」などと言って入金させ、保証金を集めるだけ集めたら計画倒産するといった詐欺が多く存在していたそうです。

インターネット取引が常識となった今ではそんな詐欺もなくなり、営業の人を疑ったり面倒なやりとりもせずに済むようになりました。

ですが悪徳業者がなくなったというわけではありません。

世の中便利なものが増えて対策ができたと思っても、残念なことに詐欺も進化するんです。

そういった詐欺に捕まってしまわないように業者の信頼性を比較するのはとっても重要なことなんですよ。

それに詐欺とは関係なくてもあまり名の知れていないところだと、投資しても稼げる見込みが無いかもしれないんですよね...。

たくさん投資したのに企業努力が及ばず倒産してしまいましたなんて事になったら大損じゃないですか。

信頼性というのはそういったもの全てを考慮していないと意味が無いんです。

経済